お店のこと

次の世代の子供たちへ お米の文化を伝えたい

「小さな煎餅屋の大きなミッション」
・手作りであり続ける
・日本の米で作る
・日本の米文化を伝える
・素材を作る生産者の思いを伝える
・若い職人を育てる
・新しい発想を持ち続ける
・シンプルであり続ける
・喜んで買っていただける煎餅屋であり続ける
その喜びを励みとしてまた作り続ける。
そして日本の生産者の生産物を原料とし少しずつでも使い続ける。
小さな煎餅屋の大きなミッション
煎餅を通して日本食のすばらしさを伝え、消費し、
自らの国で生産する人たちを支えていきたい。
代表取締役 佐々木 健雄

TOPへ戻る